20代のキャリアビジョン | VIEWコラム

20代ビジネスマン向けに、様々なキャリアを歩む方へのインタビュー記事を掲載。 記事を通して仕事や人生に関する多様な価値観に触れ、自身のキャリアメイクの参考にして頂けます。

キャリア戦略の基本

本コラムでは、若手向けのキャリア戦略について記載しています。

キャリアアップを考える上での基本情報を網羅しておりますので、ぜひご一読くださいませ。

キャリア戦略はなぜ必要か?

キャリア自体は長期化する一方、その方向性は20代のうちに定まってしまうという実情があります。

企業側の採用要件を踏まえると、

27-28歳:ポテンシャル採用のリミット

30歳:関連領域での経験が必要

35歳:類似領域でのスキル/実績が必要

というマイルストーンが見えてきます。

30歳の段階では、選択肢が絞られ、より深めていくことが求められていきます。

そのため、20代のうちに自身の価値観や能力に合う、長期的に働きたい領域を探し、定めることが大切になります。

何となく働き、30歳を迎えることで、知らず知らずのうちに意思決定をしているという場合も多くあります。

キャリア戦略の立て方とは?

大まかな手順として、

  1. 自身の価値観を知る
  2. 価値観に合う仕事を知る
  3. 具体的なキャリアプランに落とす

で整理をすることができます。

 

大切なポイントは、

「1と2を分けて考えること」

であり、